ツルスキンは効果がない?という口コミをみたりもします。

私が選び、旦那さんに勧めたんですが最初はどうせ市販のものと変わりないんでしょって感じでした。

実際に旦那さんは若い時から色々試してきたみたいでした。

私自身も旦那さんの肌は気になっていたので、何とかしてあげたいという思いがありました!

そんな時に出会ったのが、ツルスキンは本当に効果があるのか?を検証していきたいと思います。

口コミからみるツルスキンは効果なし?あり?

口コミからみるツルスキンは効果なしかを見てみると……

一部の口コミでは、全く効果なしやあまり効果が感じられなかった等の口コミもあったりします。

しかし、大部分は効果が大なり小なりありという感じの口コミでした。

実際、きちんとした使い方をしていなかったりすると効果が半減したりする可能性もあるのできちんと説明をみたり公式サイトを確認してください。

女性ではなく、男性が使うものなので何となく使わずにきちんと効果が出るような使い方をしてください。

決して安い金額ではないですが、お金を無駄にしない為にもしっかりとした使い方をマスターする事が大事です!

私が購入を決めた時もやはり口コミは確認しました。

ツルスキンが効果がある理由は?

ツルスキンの効果がある理由を4つを紹介します。

理由① 鎮静効果がある!

グリチルリチン酸2Kが配合されている。

グリチルリチン酸2Kはニキビや肌荒れの炎症を抑える効果があり赤みを抑える効果があります。

そのグリチルリチン酸2Kがツルスキンには配合されています。

そして、現役の皮膚科医もニキビケア商品を選ぶのであればグリチルリチン酸2Kが配合されている商品を選ばないといけないと言っています。

 

理由② 美白効果がある!

プラセンタエキスが配合されている。

プラセンタとは胎盤の事です。

胎盤には自然治癒力を回復させる効果があると言われています。

プラセンタエキスの効果で日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ美白効果があります。

グリチルリチン酸2Kで鎮静効果後の肌をきちんと整えてくれます。

 

理由③ 抑制効果がある!

ツルスキンはローヤルゼリーエキス・ハトムギ種子エキス・ダイズ種子エキス・ローズマリー葉エキス・ラベンダー花エキス・トウキンセンカ花エキス・キハダ樹皮エキス・レモングラス葉エキス・ノイバラ果実エキス・ビルベリー葉エキスの計10種類の植物エキスがたっぷり配合されています。

上記で10種類の植物エキスを紹介しましたがその植物エキスはそれぞれ、皮膚分泌抑制・抗酸化作用・抗菌作用・ニキビ跡改善・抗炎症作用があります。

肌をさらに奇麗にしてくれる効果があります。

 

理由④ 美容効果がある!

アミノ酸が15種類配合されている。

アミノ酸は肌に潤いとハリを与えてくれると言われています。

アミノ酸は自然界に500種類ぐらいあると言われています。

アミノ酸を15種類配合することで男性の肌を奇麗に整える効果があります。

15種類のアミノ酸を配合する事でニキビや肌荒れが起こりにくい肌にしてくれています。

グリチルリチン酸2Kとプラセンタエキスで内側からケアし、15種類のアミノ酸と10種類の植物エキスで外側のケアをしています。

ツルスキンの効果があるといわれているのは上記のような4つの効果から成り立っています。

 

まとめ

今回ツルスキンは効果があるのか?について紹介しました。

口コミやモニター調査をみてもツルスキンの効果を実感している人が多いです。

実際、私の旦那さんも使い始めて少しづつですが効果を実感しました。

もちろん個人差もありますし、効果を保証するものでもないのでその点は注意しながらしっかり自分で納得して購入してみてください。